忍者ブログ
「 星野ジャパン台湾に勝利!北京五輪出場決定! 」
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


星野ジャパン台湾に勝利!北京五輪出場決定!


【台湾・日本】七回表、勝ち越し打の西岡を笑顔でねぎらう星野監督=台湾・台中の洲際野球場で2007年12月3日、山本晋撮影

 【台中(台湾)田中義郎】試合中の厳しい表情が一気に緩んだ。言葉を詰まらせ「これでゆっくり、オフが過ごせるね」。当地の洲際野球場であった、08年北京五輪アジア予選(アジア野球選手権)の台湾戦で、日本代表が五輪出場権を獲得。チームを率いた星野仙一監督(60)は韓国、台湾、フィリピンとの「アジア枠1」の争いを制した選手たちを「日本の野球の底力を見せてくれた」とたたえ、目に涙を浮かべた。




 プロ野球中日、阪神の監督を通算13年務め、計3度のリーグ優勝。だが、国を代表して臨む国際大会は短期決戦で、負けられないプレッシャーがかかる。総力戦で1点差勝ちした2日の韓国戦後には「こんなに厳しい試合をしたのは初めて」と漏らした。

 それも覚悟の上で監督を引き受けた。「今の自分があるのは野球のおかげ。野球界に『恩返し』をしなければ」。東京六大学リーグで23勝を挙げた明治大時代は法政大の黄金期、中日のエースとして活躍したのは巨人の9連覇の時期と重なる。「強者に立ち向かうことに闘志を燃やす男」というイメージは、野球を通じて確立された。

 野球が公開競技だった1984年ロサンゼルス五輪以来、6大会の代表監督には、ほぼ全員に話を聞いた。昨年3月の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」で日本代表を率い「世界一」になった王貞治・ソフトバンク監督(67)からは「打撃戦より投手戦の想定を」とアドバイスされた。

 先輩の経験を吸収し、自ら対戦相手の情報収集、分析に当たった。03年に体調不良を理由に阪神監督を退任した経緯もあり、定期的に体の隅々まで検査して健康管理に気を配った。グラウンドでは自らノックバットを手にとって指導、試合中のダッグアウトでは「闘将」のイメージそのままに声を張り上げ続けた。

 監督の熱意に応え、選手たちは勝ちにこだわるプレーを連発した。台湾戦では一度逆転を許してからの再逆転勝利。「(試合を見ている人には)ハラハラさせただろうが、終わってみれば感動してもらえたかな。本当にいい選手を選べたと思う」。最高の笑顔で振り返った。

星野ジャパン台湾に勝利!北京五輪出場決定!




メンバー

監督

星野仙一(77)
 
コーチ

田淵幸一(88) ヘッド兼打撃
山本浩二(80) 守備走塁担当
大野豊(72) 投手担当

投手

川上憲伸(11) 中日 右右
岩瀬仁紀(13) 中日 左左
小林宏之(14) 千葉ロッテ 右右
涌井秀章(16) 西武 右右
ダルビッシュ有(18) 北海道日本ハム 右右
上原浩治(19) 巨人 右右
藤川球児(27) 阪神 右左
長谷部康平(28) 愛工大 左左
成瀬善久(60) 千葉ロッテ 左左

捕手

阿部慎之助(10) 巨人 右左
里崎智也(22) 千葉ロッテ 右右
矢野輝弘(39) 阪神 右右

内野手

井端弘和(6) 中日 右右
TSUYOSHI(7) 千葉ロッテ 右両
荒木雅博(17) 中日 右右
新井貴浩(25) 広島 右右
森野将彦(29) 中日 右左
宮本慎也(36) 東京ヤクルト 右右
川崎宗則(52) 福岡ソフトバンク 右左
村田修一(55) 横浜 右右

外野手

和田一浩(5) 西武 右右
サブロー(9) 千葉ロッテ 右右
青木宣親(23) 東京ヤクルト 右左
稲葉篤紀(41) 北海道日本ハム



星野ジャパン台湾に勝利!北京五輪出場決定!

記事タグ:1新垣結衣2君がいるだけで3年賀状4カレンダー5ニコニコ動画6ヨドバシカメラ7郵便局8吉村涼9クリスマス10紅白歌合戦11三井住友12USJ13ポケモン14日経平均15新幹線人気キーワードベスト15です




PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

■ Trackbacks
Title : ナンバー2
お世話になります。 当方、プロ野球関係のブログを書いています。 よろしければ、あなたのブログにTBを貼らせてください。 read more
Trackback From バックスクリーンの下で 〜For All of Baseball Supporters〜 2007.12.05 Wed 17:11
PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH