忍者ブログ
「 バレーボールがんばったんだけど・・・JUMPのPVあり♪ 」
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日は相手が強かった・・・・


イタリア・・・・


すこし手加減して・・・


こんなときに癒してくれるのは、


Hey!Say!JUMPの「Ultra Music Power」!


PV・動画のサイトつくっているので、興味ある方はみてってね♪


アドレスはこちらhttp://pvpv.jpです。よろしく!


私は個人的に山田涼介くんと知念侑李くんが大好きっ!








バレーボールの記事

<バレーW杯>日本はイタリアにストレート負け 2敗目


 バレーボールのワールドカップ(W杯)女子大会第5日は7日、大阪・なみはやドームと仙台市体育館で計6試合を行い、日本は欧州選手権優勝のイタリアにストレートで敗れ、2敗目を喫した。日本は第2セット中盤、高橋のジャンプサーブを軸にイタリアの陣形を崩し、8連続得点で一時は逆転する見せ場を作ったがそこまで。イタリアの高さとスピードの前に1セットも奪えず屈した。 

 全勝同士の米国-ブラジルは、米国がフルセットの末に勝ち、イタリアと並んで5勝目を挙げた。

 ◇高さと速さ、戦術でも圧倒され…日本は崖っぷち

 日本にも見せ場はあった。第2セット。10-17から相手ミスでサイドアウトを奪うと、高橋が強いジャンプサーブでイタリアの勢いをそいだ。

 セーコロの左サイドからのアタックを杉山がシャットアウト。栗原の強打が決まると、さらに高橋がコートの後方ぎりぎりにエース。栗原の強打に続いて高橋の2本目のエースと決まり、サーブレシーブの跳ね返りを栗原が押し込んで同点。さらに杉山が移動攻撃を鮮やかに決めて8連続得点で逆転。会場は金星の予感に沸き立った。

 だが、ここでセーコロに替えて投入されたオルトラーニにあっさり左サイドからブロックアウトを取られると、流れはあっという間にイタリアへ戻っていった。「攻めきれる場面で攻め切れなかった」。司令塔の主将・竹下が嘆いた。

 日本の速攻やバックアタックが、ブロック1枚にやすやすとシャットアウトされる一方で、イタリアの攻撃に対して、日本のブロックががら空きになる場面も目立った。最後も、サーブレシーブからの速い攻めに追いつかず、ノーマーク状態のセンターから決められてゲームセット。「よく研究されていた」と柳本監督。高さと速さ、戦術でも圧倒された。

 北京五輪出場権をかけ、目標とする8勝には、もう1敗しか許されない。日本が、崖(がけ)っぷちに立った。
PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

■ Trackbacks
PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH